住まい・素材・アート アステップのトップページ

フォト

7つのastepデザイン、ブログリンク

子供・学習・住まい

astep-designの建物アルバムです

  • Tさんの住まい
    私たちastepが設計した住まいの外観です。 和を感じさせるもの、モダンなテイスト 自然素材を使ったもの いろいろな表情の住まいを デザインしています。

astep map

  • 300map_2

    住所〒540-0005 大阪市中央区上町1-20-5 和広ビル101号・電話 06-6764-7888(画像をクリックすると拡大します)

2013年11月 4日 (月)

めんどうくさくても

昨日 もろもろの仕事を先に片付けておいて
今日明日の連休は 事務所で空間の煮詰めに専念
そして パソコンを事務所では立ち上げないと決める

インテリアの検討 
まずCGで外部の方に起こしてもらい
それを下敷きに 手書きで描き直すという
普通の逆パターン

雲泥の差
いっしょにするなと言われるでしょうが

先日 かの宮崎駿さんが特番で
「大切なことは めんどくせえもんなんだよ…」と
赤いユニの鉛筆でコンテひたすら描いて創作されている
場面に納得

ほんと めんどくせえもんです
でも こうしないと パソコンでは
目と頭に染み込まない

20131103_1

20131103_2

20131103_3

2013年5月24日 (金)

鉛筆ホルダとクロッキーホルダ

今計画中の住まい ようやく難解にからむ法規と敷地の接点が
みつかりそうで スケールをあげてラフ検討にはいりました

今回 いつものプランペーパーの大きいサイズが手元になく
PPC原稿紙を使ってみました。

少々お高いFaber-Castellの鉛筆も
このワンプッシュ鉛筆ホルダの
おかげで チビチビまで使えます
(ただ この紙には8Bはどうもやわらかすぎる
4Bあたりがいい感じです)
20130524

そしてもうひとつ最近のお気に入りが
パイロットのクロッキー6B
クルクル回すと芯の出具合が調整できる

これ計画には使えませんが
大きな紙に 大きな文字で打合せのまとめを
ガシガシ書いてます

大きい住まいのなので
ひと案あたりをつけると
「ふぅ~」って感じですが
また描ききったあたりで違う案が頭をよぎる
のがこれまたお約束 (笑)

楽しい→苦しい→
楽しい→苦しい めまぐるしいです

2013年3月 9日 (土)

大学の設計講義であまりに書かない描かない
学生が増えました

まだ住宅を計画したり考えたりするのに
デジタルに完全移行するには未成熟

このままではいけないと
自分が使うプランペーパーを使ってオリジナルノートを
つくる!と宣言してはや半年以上

今週ようやく印刷が上がってきました

半透明の紙に6ミリ、9.1ミリ、10ミリのグリッド3種に
私がぜひともと加えた「ノートの床の間」フリースペース付き
で4タイプの種類

新しいデジタルーツールが成熟するまで
手で描き考える そんな基本を楽しんでほしい

リビングスタディノート Tee pad と名前を付けました

お約束で印刷トラブルや不具合があり
調整中ですが来週にはリリース予定

手書きにこだわるけれど
910の計画用紙 プランニングペーパーが市販されていなくて
困っている 学生の方や 住宅計画に携わっている方
お問合せください

5a

910u

910o

2012年5月10日 (木)

33年前のスケッチ資料

自宅の押入を整理していたら
学生時代に描いた図面といっしょに
わら半紙に印刷された
人、車、樹木のスケッチを描くための
参考プリントが出てきました

20120510

なんでも捨てずにおいておく生活は、
もう時代に合わないと自分に言い聞かせ
ここのところ、がんばってモノの処分に
いそしんでいますが

33年前の代物 かえってクラシカル表現がおしゃれ。
学生達に配ろうかな

2012年3月29日 (木)

松阪の住まいづくり

今日は松阪の住まい 上棟後初の打ち合わせ
じっくりとでも急ぎながら、自然光の入り方、隣の家との窓の関係、風の抜け道を
思い描いていた通りか再度の確認

飛行機の安全と同じ 何度も何度も重ねてチェックし
仕事をつくる仲間の意見も求める

今日は日差しをみて、
窓の位置変更1箇所 
窓の形状変更1箇所
窓の追加1箇所

さらにコンセントと照明の位置をクライアントに2時間かけて説明
そして監督と意見交換

今回のように2回目の仕事で信頼いただき、
信頼できる施工者という
役者が揃う機会は少ない

自分のいたらなさで質を下げたくはない

いい住まいをつくる
それが 華美なキッチンや設備を求めない
苦労人のクライアントの信頼にこたえることになる

(まあ 奥方が 中学時代の文通相手というのも不思議なご縁ですが・・・)

いい住まいをつくる!ただそれだけ
気合のいれどころ

Matsusaka1203292

Matsusaka120329

Matsusaka120329_2

2012年2月23日 (木)

後継 水性ペン

後継はこれに決定

廃番を嘆いた パイロット直液トVペン中字の後継
この三菱 リブ中字に決定!

やはり斜めに倒した時に安定して書きのびるかがポイントですね
でもメーカーウエブに紹介されていない・・もしやまたしても廃番?

お客様センターに問い合わせ 現行商品だと確認
よし廃番ならないうちに 箱買いしておこう

気持ちよく描けると もっと描きたくなって気持ちよく仕事が進む

P1020106

2012年2月15日 (水)

あぁ 廃番

設計屋の好むものは売れないということなんだと思いますが
好きなツールが突如 廃番生産中止になりショックを受けることが
少なからずあります

Tool_2

最近痛い思いをしたのが このパイロットの直液Vペンの中字の廃番
太い水性ペンでこれだけサラサラ、インクが出るのはなかったのに
定番のサインペンが他社にあるからかなあ
買占めようと、もちろん在庫が残ってないか探してもらいましたが時すでに遅し
最後の2本も枯れつつ・・・。つらい

もうひとつは FOB COOPのA6 ドットピッチなぜか
横罫線と無地は残るも ドットピッチだけが廃番
ロルバンの5ミリグリッドでしのぐのですが
このドットピッチは ほどほどアバウトで文字も絵も描きやすいのに

あぁ・・・。
いい道具はいい練りこみに欠かせないのになあ
いい道具は買占めておかねば

2010年6月23日 (水)

立体にすると見え出すこと

Cimg1086

Cimg1087

Cimg1088

Cimg1089

平面上でエスキスを進めることが行き詰ったら
まずはスタディモデルとして 空間 立方体にすることは
とても有効なプロセスになるはずです。

模型をつくり これまで 自分が 頭の中で

イメージしていたものが 立体になることで

問題点や気持ちよさ 美しさや バランスの悪さが見えてくるはず

ここで何を感じるか・・・。

その感じたことをエスキスにフィードバックする。

とてもめんどくさい作業と感じるかもしれませんが

何か形や まとめる方向性が見えてくることで

どんどん手が動くことのほうが多いはず

モケイの力ですね。

2010年6月13日 (日)

エスキスの流れと道具

誰しも ぶち当たる壁がエスキスの練りこみ

「どうしていいかわからない・・・」
手が動かない 手で考えるの意味がわからない・・・。

手と頭のイメージをシンクロさせることができないのが最初の壁

道具をちゃんと その段階に応じてセレクトしていますか?
それをおろそかにすると 進まないのはあたりまえ。

玉子焼き用のフライパンでなく
普通のフライパンでだし巻き卵の形をまとめるのは大変

ジャンルは違えど それと同じです。

初期のやわらかい段階では
太くて柔らかい 筆記具

煮詰める段階で 濃淡メリハリをつける道具
そして カチッとまとめ上げる シャープな筆記具

紙もそう だんだんと固くする

最初から 細くて固い道具では
エスキスの展開なんて できません。

エスキス ステップと筆記具はこんな感じです。

いきなり 固い書き味の筆記具使っていませんか?

1_2
2_2

2008年9月 8日 (月)

自分のタッチをつかめるまで

製図で引く 「線の意味」を考えながら描くこと

そうしないと 線の質も変わりません。

 

授業で参考図面を書き写すコピー課題を描く時に 

おもしろくないのは

何を描いてるのか何を伝えようとしてるのか

わからずに 線を書き重ねるから・・・。

基本をこなした上で 「自分の作品を伝えたい」「表現したい」

そのほうが スムーズにステップアップできるのかもしれませんね。

 

080908_3 まずはもう一度 基本の四角 

太く 細く描いてみる 

ここで 自分の筆圧 タッチ 技術の限界を

自分で感じとって 

自分が練習を重ねたり 技を盗んでどうにかなる限界を

つかむこと。

そして  足りない部分を 道具、ツールの力を借りる。

(進歩する道具の力を借りない手はありません)

電子的な表現なら手順や丁寧さで到達できることもあるかもしれませんが

アナログは絶対こうしたら モノになるという手段はありません

自分スタイルを見つけないとね

 

すべては自分の作品をちゃんと 

自分がつかめるように

そして人様に伝えることができる

表現を身につけることができるために。

«線は引くではなく 芯を研ぐ?

astepへの お問い合わせ℡06-6764-7888

  • astep へのお問い合わせ→
    楽しい住まいづくり、デザインリフォーム、オーダー家具!。 お気軽にご相談ください。電話06-6764-7888・メール astep-works@nifty.com

    Sign

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31